警備員です、最近ヒマが多くなっています。


by qttcmsbt9o
 バレンタイン商戦の本格化を前に、甘い物が好きな“スイーツ男子”に狙いを定めたチョコレートの試食会が26日、大阪市北区で開かれた。今年は2月14日が日曜日にあたるため義理チョコが減るともみられており、販売側は、受け取るだけだった男性にもアピールを強め、チョコの消費拡大を図りたい考えだ。

  [フォト]レバノン王室御用達のチョコレートブランド

 試食会は阪急百貨店(大阪市北区)が企画。新入社員の男性の意見を取り入れて開発した男性向けチョコ「ショコラの騎士」など約40ブランドをそろえた。

 男性の参加を優先的に抽選したが、平日ということもあり、参加した50人のうち男性は11人しかいなかった。それでも男性らは好みのチョコを皿に取り、一粒一粒の味の違いを感じながら食べ比べていた。

 妻と参加した大阪府守口市の団体職員、時任昌郷さん(36)は「香りが強かったり、苦みがあったりと、すべてに個性があっておいしかった。幸せです」と笑顔を見せた。

【関連記事】
大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント
高島屋、バレンタインフェア 国内外80ブランド一堂に
グローバルWS、バレンタイン氏も大歓迎 野球
西友が英PBのチョコを直輸入 バレンタイン商戦へ
高木美帆、長澤まさみとバレンタインCM共演

<鳩山首相>幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
新幹線ストップ 運転再開後も混乱続く(産経新聞)
ハイチ大地震 現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中−長野県警(時事通信)
[PR]
# by qttcmsbt9o | 2010-02-02 13:25
 気象庁は28日、民間気象情報会社ウェザーニューズに対し、昨年10月8日の台風18号の上陸経路をめぐる広報が不適切として、社内管理体制の見直しを求める指導を文書で行ったと発表した。上陸経路の見解は気象庁とウェザー社で食い違っており、同社は、気象庁が自社の主張に近いコースに後から変更したと広報していた。
 日本列島を縦断し、死者5人(総務省消防庁まとめ)などの被害が出た18号の上陸経路をめぐっては、気象庁が当時、愛知県・知多半島付近に上陸したと発表。これに対し、ウェザー社はその前に三重県の志摩半島に上陸していたと発表し、気象庁から許可業務を逸脱しているとして口頭で注意を受けた。
 同社はその後も主張を変えず、同11月27日に気象庁が台風経路の確定値として「(志摩半島東端の)大王崎付近を通過した」と発表したのをとらえ、自社の主張に近い西寄りの経路に変えたと広報していた。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

香港に捜査員派遣へ 銀座の高級時計窃盗事件(産経新聞)
NHK 福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)
在外公館の文書開示遅れ、やむを得ない…仙台高裁(読売新聞)
[PR]
# by qttcmsbt9o | 2010-02-01 08:57
 国土交通省発注の水門設備工事を巡る談合で、国交省は29日、川崎重工業など23社に対し、談合で生じた損害計約8億6700万円を支払うように請求した、と発表した。

 請求は今月4日付。

 旧建設省の元技監や元国土地理院長など元職員5人にも、23社と連帯して約7億8600万円を払うように求めた。対象になったのは2001〜05年発注の工事52件で、元職員5人はうち44件に関与していた。同省が官製談合防止法に基づいて元職員に損害賠償を求めたのは初めて。

 また独立行政法人・水資源機構も同日、同機構発注の水門設備工事9件で12社に対し、談合で生じた損害計約7億2200万円を請求した、と発表した。元常務参与と元理事にも、同じく連帯して約7億2200万円を請求した。

奈良・若草山 春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
「意志と努力で夢実現を」=宇宙飛行士の若田さん、タイ高校生に講演(時事通信)
小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
[PR]
# by qttcmsbt9o | 2010-01-30 15:18
 「日本一おいしい水」を目指す名古屋市は28日、市公館で「名水他流試合」と称する水道水利き水会を開いた。相手は立山連峰を源とする富山市の水。名古屋市の河村たかし市長と「名水ご意見番」の24人が飲み比べた。

 おいしい水を決めるテレビ番組で富山市が1位になり、2位だった名古屋市が昨年10月に挑戦状を届けて対戦が実現。両市の水道水を分からないように別々のグラスに注ぎ、うまいと思う方を選んだ。

 結果は名古屋7人、富山が17人と名古屋が惨敗。河村市長が選んだのも富山の水で「なかなか『うみゃあ』こといかせん」と苦笑いしていた。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
名古屋市長:給与800万円案、曲げずに議会提出へ
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
河村名古屋市長:地域委員会投票率「2〜3割あれば」
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
今年の漢字:名古屋の河村市長は「挑」…「芋」改め

押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護−菅副総理(時事通信)
小沢氏聴取控え「積極的に説明を」 与野党から注文相次ぐ(産経新聞)
女性は仕事後に5歳老化!?(産経新聞)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
[PR]
# by qttcmsbt9o | 2010-01-29 02:52
 小泉内閣で首相秘書官を務めた飯島勲氏が、発言していない内容が記事に掲載され名誉を傷付けられたとして、毎日新聞社に1000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(松並重雄裁判長)は27日、100万円の支払いを命じた。

 問題となったのは08年9月26日付朝刊の記事。小泉純一郎元首相の引退表明を巡り、飯島氏の発言として「次期衆院選で小泉氏が応援しても小泉チルドレンは負けるだろう」などと掲載した。

 判決は飯島氏に電話取材した記者は、おおむね正確なメモを作成したと認めたうえで、記事をまとめた別の記者が「発言内容を不正確に引用した」などと指摘した。【伊藤一郎】

 ▽毎日新聞社社長室広報担当の話 取材が適切だったことは認定されていますが、承服できない点がいくつかあるので、控訴を検討します。

<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
回らぬ風車、早大の賠償減額=つくば市の過失指摘−東京高裁(時事通信)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年−横浜地裁(時事通信)
小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」−「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)
愛原実花さん退団へ=宝塚歌劇団(時事通信)
[PR]
# by qttcmsbt9o | 2010-01-28 03:55